ペットを飼っている方必見!オンライン診療の受診方法・料金・動物病院の探し方などを紹介

愛犬の些細な変化を見逃すことなく、きめ細やかに医師に相談できるオンライン診察はとても人気を集めています。
コロナ禍で感染のリスクから病院受診を控える傾向にあります。
ペットは人間のように話すことができないため、飼い主が積極的に様子をみる必要があります。
餌をあまり食べてくれない、元気がなく寝ている時間がふえたなど何か気づいた時点で病院に行くことなく手軽に受診が可能。
決済ももオンラインでできるのでとても便利です。

ペットを飼っている方必見!オンライン診療の受診方法・料金・動物病院の探し方などを紹介

ペットを飼っている方には必見オンライン診療の受診方法・料金・動物病院の探し方などを紹介します。
専用アプリをダウンロードし、自分の基本情報を入力し登録します。
ペット保険に入っている場合は備考欄などに記載しておくとよい。
自宅近くでオンライン診察をしている病院を検索して予約を取ります。
詳細のところに、今の愛犬の様子を書き込みます。
診察料はオンライン通信料がプラスでかかりますが、基本の診察費用は病院で受診するよりは割安な設定となっています。

オンライン診療とは?どうやってペットの状態を診るのか

自分の大切なペットを、パソコンやスマートフォンなどを利用してビデオ通話によって、獣医師に相談や診療、薬の処方を受けることができるオンライン診療があります。
インターネット環境があればいつでもどこでも診察を受けることができるメリットがあります。
昨今、オンラインでの診療が選択肢の一つとして当たり前に行える時代になりました。
例えば、動物病院に行くほどではないけれども少し聞きたいことがあったり、特殊な診察となり遠方でなかなか病院に行きにくかったり、ペットの負担を減らしたい場合に利用できます。
ペットの状態を診察するには、パソコンやスマートフォンのビデオ通話時に、実際に獣医師に診てもらいたい部位をカメラを通して見せたり、姿を見てもらうことで状態を診察してもらいます。
あとは飼い主からの問診によって診断することが可能です。
オンライン診療は、基本的に継続治療の動物であれば診察が可能であり、疾患に対してのお薬の処方や送付の場合は、獣医師が判断した場合に行います。

ペットのオンライン診療に対応した動物病院が増えている背景

ペットのオンライン診療に対応した動物病院が増えている理由には、「新型コロナウイルスの拡大」が関与しています。
このウイルスは現在でもおさまることを知らず、全世界で感染拡大をしています。
ウイルスの根本的な原因を見つけることが容易ではなく、感染拡大から数年たった今でも、有効的な治療法の確立が難しいのが現状です。
しかし、場合によっては死に至る重要な病であるため、人と人とが接触する機会をできるだけ少なくし、感染を最小限にしようとする動きがあります。
それに伴って動物業界でも、ペットの健康を考えてできるだけ、ほかの動物との接触を控えて、適切な治療を受けることを願う飼い主の思いが形になっています。
これまで、感染拡大によって、受診を控えていた飼い主たちも、オンライン診療が増えたことでペットのちょっとした体調の変化に対して、気軽に診療を受けられるようになり、ペットを飼っている人たちにとってはこうした背景を快く思っている人が多いでしょう。

ペットのオンライン診療を受ける際に必要なアイテム

ペットの調子が急に悪化したりしたような場合は、飼い主はとても心配な状態になってしまうと考えられます。
基本的に動物の体調が悪くなっているような場合は、専門的にサポートしてくれる動物病院を探して利用しないといけないです。
ワクチンなどを接種するようなこともありますから、そのようなサポートを受けたことがある動物病院を利用するといいかもしれません。
しかし自宅から離れているような場合は、オンライン診療を利用できるところを探すのが大切です。
ペットのことでオンライン診療を実際に利用したいと考えている場合は、最初に用意しておかないといけないものがあります。
基本的にオンラインで相談をするような形になりますから、パソコンは用意しておいたほうがいいかもしれないです。
タブレットでもサービスを利用できるケースはあるかもしれませんから、最初に動物病院に電話をして何が必要になるのか聞いておくと安心できます。
パソコンがあれば基本的には対応してくれるので、持っていないような場合は購入しておくのが大切です。

スマートフォンだけでペットのオンライン診療を受けることは可能?

インターネット回線の普及と高速化による恩恵は、ペット・動物の医療業界にももたらされています。
自宅に居ながらにして、ペットの体調の相談をしたり簡易な診察を受けられるオンライン診療もその1つです。
通信環境と端末さえあれば、医師の診察や相談できる便利な仕組みです。
サービスを提供している企業によりますが、多くの場合ではスマートフォンが1つあれば受診が可能となっています。
インカメラもしくは内蔵カメラでの通話で、ペットの様子を相手に配信して診察してもらうという形です。
そのため同じシステムを持つタブレット端末や、ノートパソコンでも可能です。
ただ携帯端末の回線、すなわちセルラーモデルに提供されているキャリア回線のみでは通信が不安があります。
パソコンの場合と同様にWi-Fiなどの光回線や、モバイルルーターを併用して通信することをおすすめします。
また動画での配信・通信であるため、ある程度端末やパソコンのスペックが求められる点にも注意しましょう。

ペット,オンライン診療に関する情報サイト
ペットのオンライン診療

愛犬の些細な変化を見逃すことなく、きめ細やかに医師に相談できるオンライン診察はとても人気を集めています。
コロナ禍で感染のリスクから病院受診を控える傾向にあります。
ペットは人間のように話すことができないため、飼い主が積極的に様子をみる必要があります。
餌をあまり食べてくれない、元気がなく寝ている時間がふえたなど何か気づいた時点で病院に行くことなく手軽に受診が可能。
決済ももオンラインでできるのでとても便利です。

Search